2017年(平成29年)4月30日(日) 赤坂山 824m 寒風 854m

9-6.2910-6.716-8.22(大谷山まで)19-7.821-6.14(大谷山から縦走)23-3.28(展望)25-3.9(寒風経由)28-3.3

中心は駐車場付近
  山行ルート
トップ 
年度別
 何度も登っている赤坂山だが、春の花々の咲く時季には訪れていないことに気付き、登ることに。 4時過ぎに枚方を出発する。

6:10駐車場〓6:20赤坂山登山口〓7:15ブナの木平(休憩舎)〓8:18粟柄越〓8:32〜8:40赤坂山〓10:05〜11:28寒風〓13:20駐車場
  10.6km 



マキノ高原の玄関口、メタセコイヤ並木

今朝の登山者だけでした。

草原には色んなテントが張られています。

赤坂山登山口

シハイスミレ

イカリソウ

咲き始めたイワカガミ

ブナの木平

今年もヒノキ花粉で目と鼻がつらかったが、この新緑で癒された感じだ。

堰堤

トクワカソウ

ポツンとオオバキスミレ

寂しげなカタクリ

イワカガミ・トクワカソウの葉だけが目立つ林内となる。


チュウジザクラ

ミツバオウレン


ショウジョウバカマ

トクワカソウ

イワナシ

群生していないな〜。

粟柄越

オオバキスミレ

粟柄越にあるお地蔵さん

山頂へ。
今日は夏日の予報。だが稜線は風が強くて汗ばんでいるのに寒く感じる。

私達だけの赤坂山山頂
中央;三国山

乗鞍岳方面

霞む眼下の琵琶湖。  伊吹山 鈴鹿の霊仙山が肉眼で見える程度の展望だった。

中央;寒風

大御影山方面

雲谷山方面

 風が強く体温が奪われます。 早々、下山します。

寒風へ。

振り返れば、三国山&赤坂山(手前)  三国山の左は野坂岳か?

ポツリ。ポツリと、咲くカタクリ

ポツリ。ポツリと、咲くオオバキスミレ

ノジスミレ

ヤマエンゴサク

スミレサイシン

風雪に耐えるリョウブ

時計回りの登山者とすれ違うようになる。

ブナ林


ブナ林を抜けると寒風は直ぐだ。

本日の最高地点

赤坂山から縦走してきた稜線。 野坂岳・三国山 そして存在感のない赤坂山。

大谷山(中央左)まで縦走する予定だったが途中で中止。奥に比良の蛇谷ヶ峰が薄っすらと。
中央右:大御影山
吹き溜まりで食事&昼寝。 道路の渋滞が気にかかる。 下山するか!

残雪は2箇所

全開のミヤマカタバミ

姉妹発見。

凹地も登山道だが・・。

惚れ惚れする美人姉妹。

四姉妹がいました。

キランソウ


癒されるブナ林

カタクリからイワカガミに。

イワカガミ

麓近くにはイカリソウ

スキー場の最上部に出てきました。ゲレンデを下ります。
13:20に駐車場にもどり、着替えずに 帰路に就く。渋滞は雄琴付近だけで15:30に帰宅する。

ページの頭へ