平成25年4月7日  孫太尾根から藤原岳1120m  

過去の孫太尾根の記録24−3.2725-3.26  

 周辺地図(中心は駐車場) 山行地図  トップ  年度別
 この時期、3年続けて孫太尾根から藤原岳に登る。目的はフクジュソウもだが、3年前にミノコバイモが咲くと知ったからだ。
ミノコバイモは15年ほど前に大貝戸道で観たことがあるが、以後、再会できず。
過去、2回は早すぎて見ることが出来なかったが、咲いているのをネットで知り、登ることにする。

 昨日は滋賀県北部・中部の標高の高い山では雪が降ったようだ。ノーマルタイヤに交換したので国道421号線の三重県への山越えを心配したが、道路は乾いており大丈夫だった。 しかし鈴鹿の峰は雪で白くなっている。
国道306号線を北へ、青川を渡って直ぐに左折して新町集落に入る。
孫太尾根の登山口は集落の高い場所にある墓地で、登る道を選べば着く。 


6:50駐車場〓10:04多志田山〓10:57〜12:55藤原岳〓15:45駐車場


墓地から配水施設方向へ。

配水施設の先で踏み跡の薄い左の道に入る。
今日、一番の入山でしたが、直ぐに単独の女性に抜かれました。 他の登山者とは登りでは出会わず。

神武社殿跡

ミツバツツジ

オモト

コショウノキ

ヒトリシズカ

ミノコバイモ。  やっと出会えました。

          静ヶ岳      銚子岳




スハマソウ

ヒロハアマナ
ミスミソウ 
ヒロハアマナ

ミヤマカタバミ

ネコノメソウ

終わっていたセツブンソウ

丸い葉は二年後に咲くセツブンソウ。

ニリンソウ

カタクリ 下山時には開いていました。

カタクリ3輪だけ咲いていました

藤原岳と採石場


巻き道はいいが、尾根へ登るときによく滑り、各自が好き勝手に登るためか踏み跡が分からなくなる。

草木付近。

草木には登らずに巻き道(標示なし)の方が楽だった。

白い峰は御池岳  多志田山・藤原岳への稜線。


ブナ

多志田山に着くと急に雪が現れた。 ズルズル滑りながら登るのが辛かった。
強風の3℃は寒いんです。休まずに行きます。 下山時には雪が無くなっていました。

昨日に積もった雪です。

多志田山から10分で治田峠分岐。

ここも泥濘だ。 藤原岳への最後の登りです。
フクジュソウ

大群落がなくなってしまった。


登って来た孫太尾根

北西の風が強いのに霞んでいるなあ。

細君はもう直ぐ藤原岳展望台

藤原岳展望台

能郷白山と白山か。  

見えるかな?

伊吹山 

御池岳  天狗岩

;日本コバ  中央;天狗堂

風を避けて約2時間展望台でゆっくりしました。

下山は自家製滑り止めチェーンを。 下山では滑りませんでした。

下山。

あれ?1時間以上前に下山した人の車が未だある。
登りでは、斜面で転倒して1m程滑り
シャツとパンツが泥で汚れる。
太ももに擦り傷と胸に少々の痛みが残ったが
無事に戻ってきました。

目印のペイントやテープは増えたように思えるが
下山時に2名の方が少し迷われたのを見た。
下山時は注意がいる。

ページの頭へ