つめかえ君 2014年1月22日にNタイプ購入    

 数年前までキャンピングガス(CV270)を愛用していたが、ガスボンベの購入が難しくなり、プリムス製品に変えていた。今年になってT型ボンベを通販で購入しようとネットで検索すると、キャンピングガス社が倒産していた。
 そこで家庭用カセットガスからT型ボンベに詰め換えができるつめかえ君Cタイプの購入を考えたが、耐用年数に疑問のある古いストーブのために購入する価値はないと思いなおし、諦めた。

しかし、プリムスT型に使用できるNタイプに興味を持ち、夏場や低山だったら安価なガスの使用も可能ではないかと思い、試してみることにした。

Nタイプ購入。 プリムス・EPI・コールマン・スノーピークなど
で使用可能。

本体 2919円  送料650円 着払い手数料 315円

高くつきました。
山行きを1回減らそう。
カセットガスは、近くのホームセンターでも買えるので便利です。

「どっち買おうかな〜。」 3Pで545円と245円

安物は「火力が弱い」と云う人も。
両方とも成分は液化ブタン100%の記載。
無職ですから・・。やっぱりね。


ガスの成分は。
ノルマルブタン(ブタン)
イソブタン
プロパン
の順に気化温度が低いのです



イワタニ・カセットガスパワーゴールドは
イソブタン70% ブタン30%で火力がありそうですが店頭にはなかった。


私はハイパワープリムスT型を使用しています。
ブタン75%  プロパン25%
ネットで、1万円以上で送料無料だったので以前に@460円で
災害用にもなるので購入。現在16本保管しています。


因みにプリムスT型ノーマルガスは
ブタン65%  イソブタン33% 他。


やはりカセットガスよりT型ボンベの方が火力はありそうです。

『プロパン入り』とあったので左のRZ−760を買ってみました。
プロパン含有量の記載がないのですが、
カセットガスの容器は5%未満と法律で決められているようです。

ガス注入
プリムスT型ボンベの満タンの総重量は375gです。
NET225g(ガス量)です。
中途半端に残っている残量ガス35gのボンベに注入してみます。

カセットガスをつめかえ君にセットし
冷蔵庫で冷やしておいたT型ボンベもセットして注入を開始。
カセットガスには電子レンジで温めた濡れタオルを巻きつけます。
ガスが移動している音が小さく聞こえます。
初めてなので約2分ほど注入して、止めました。

※説明書ではT型ボンベを凍り水に漬けると10分ほどで
完了とあった。

入り過ぎると危険です。その時はカセットガスを下にして
戻します


約185gだったボンベの重さは353gになりました。
丁度よい量が入ってました。
約100円のブタン96% プロパン4%のマイガスです。
これからは中途半端に残ったガスを1本にまとめることができます。


さて家庭用カセットガスが山でも利用できるか
興味津々です。


カセットガスの総重量354gです。
約170g注入したことになります。計算上では微妙に違いますね。
キャップ付けるのを忘れたからかな? 
2日後 山でマイガスを使用して煮込みラーメン作ってみました。
無風で暖かい日です。
ストレスを感じることなく料理ができました。
プロパン入りがいいのでしょうかね?

いつもは鍋の底に焦げができるのですが、今回は焦げませんでした。
やはり火力は弱いのでしょうね。

気温10度以上だったらマイガスで料理できそうです。

大成功!
2回目(2月1日)ではボンベを雪上に設置して使用したが、
時間が経つにつれて火力は弱くなった。

コンロとボンベが別々なので
お奨めできないが、時々暖めながら料理した。

追伸:自作のパワーインクリーザと併用で
ストレス無く沸騰させることができるようになりました。

トップページへ