2016年10月24日(月) 黒菱林道から唐松岳 2696m  300名山

周辺地図(中心は駐車場付近)   山行ルート  トップ   年度別

私達の体力でも日帰りで何とか登れる山として、以前から登りたかった北アルプス・唐松岳に登ってきました。
体力のある間に登れて良かったです。

前日、日曜昼過ぎに決め、夕食を早めに済ませて、17時に枚方を出発。
京都競馬場・菊花賞の帰宅渋滞・小牧JCTでの自然渋滞にもあったが、安曇野ICで下り、国道147号から八方へ。
不安だった黒菱林道入口もナビ任せで迷うことなく運転。
しかし、林道中間からは雲海の中に入り、ライトの乱反射で曲がりくねった道路が分かり辛く、10km/hi以下の徐行運転になる。
駐車場には既に2台あったが、山荘泊まりのようで誰もいない。出発時には6台に。
23時10分 黒菱駐車場着(標高1500m)  走行距離408km

5:40黒菱駐車場〓6:37八方池山荘〓7:18八方山(トイレ)〓7:48八方池〓9:08丸山ケルン〓10:00〜06唐松岳頂上山荘〓10:29〜11:05唐松岳〓11:26唐松岳頂上山荘〓12:09丸山ケルン〓13:11〜13:36八方池 〓14:03八方山〓14:27八方池山荘15:10黒菱駐車場


出発時の温度は6度だったが、到着した時は2℃。着込んで毛布に包まって寝ていたが、寒くて途中からエンジンを動かし暖房を。
霧が無くなった4時半過ぎに出発準備をする。

ご来光は諦め、ライトなしで歩けるようになってから出発する。

ゲートのある林道を登って行きます。

下界の白馬村には日が差し込んでいます。

画像では分からないが、急なコンクリート道です。八方尾根側のリフト建物。

地道になって黒菱側のリフト終点に着きました

湿地帯の木道が登り口でした。

雲の上は青空だと信じて登ります。

雲海に入る。リフト沿いの石畳をジグザグに登って行きます。
ガスが無ければ、この辺りで御来光を拝む予定でいたのだが。

左;リフト最上部  右;八方池山荘とは知らずに、左に見ながら通り過ぎる。
「山荘は、未だか」と思いながら登っていた。

一瞬の青空、慌てて撮ったが以後は何時でも・・。 白馬三山(鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)

遠見尾根の山。雲海の上に辿り着いた

尾根上にも木道があったが風を避けて南斜面の木道を利用。 霜で滑りやすい。

尾根道合流の八方山にあるトイレ施設

雲海に雨飾山・火打山・妙高山・高妻山・戸隠山が見え出した。

吾妻山  浅間山方面

白馬岳北部の山々

 やっと唐松岳が見えた。

八方池 & 不帰V峰 U峰 1峰  天狗の頭

八方池 & 白馬三山 八方池周回は下山時にします。

妙高山  高妻山  戸隠山
 10℃以上あったのに、丸山ケルンのある尾根に出ると強風があり、気温は5℃前後と急激に下がり慌ててダウンを着込む。

  

白馬三山が重なってきた。

唐松岳が近づいてきました。

高度を上げてよく見えるようになった 八ヶ岳 & 富士山

南アルプス

ダケカンバ群生

やっと見えた唐松岳頂上山荘・

今シーズンの営業は終わっていた唐松岳頂上山荘
黒菱駐車場から単独の二人が時々見える距離で登ってきたが、トレッキングの男性には追い抜かれ、
山頂への登り途中で早々と下山してきた。

唐松岳  不帰V峰

唐松岳頂上
360度の大パノラマ

山頂は黒菱からの1人だけ。

不帰嶮(かえらずのけん) 天狗の頭 白馬岳へ

雨飾山  火打山  妙高山 高妻山 方向



白根山  四阿山 浅間山方面  唐松岳頂上山荘

八ヶ岳 富士山 南アルプス 方面

 八ヶ岳 富士山

富士山の手前;美ヶ原&霧ヶ峰

五竜岳 蓮華岳 針ノ木岳方面

 五竜岳  蓮華岳の遠方に穂高岳・槍ヶ岳

中央; 薬師岳 立山   右;剱岳

薬師岳  立山

剱岳

富山湾

カップヌードル&いなりずしで食事


唐松岳頂上山荘にはリフト利用の登山者が登って来た。 
見飽きない展望だが、身体が冷えてきたので下山します。

素晴らしい展望!ありがとう

下る八方尾根  雲が増えてきたな〜。



登りでは雲海で観られなかった紅葉。

八方池 雲が迫ってくる。急がなくては。


撮りたかった画像が撮れました♪

風景を見ながらコーヒータイム

・・

見納めになりそうです。

八方山のトイレ

山座同定を楽しみにしていましたが見えません。

八方池山荘 向かいにはリフト乗場  1850m

グラートクワット 最終は16:30

今朝の雰囲気と変わりません。

林道を下り黒菱駐車場へ。

八方へのリフト。 黒菱側は営業していたのかな?

蹴躓いたら転倒するまで止まらないよ、

無事に下山することができました。
素晴らしい展望が観られ大感激の山行でした。


日帰り温泉『八方の湯』に入浴。
いい温泉でした。入浴者が数人だけなのでゆっくり入浴できました。

地元のスーパーで買い物後に、道の駅『白馬』へ。
ここでも買い物をしてから夕食を済ませて
時間調整をしながら高速道の深夜割引を利用して
0時30分に無事に帰宅。

 黒菱林道からの紅葉


ページの頭へ